よくあるご質問

割引助成の適用を受けるにはどのようにしたらよいですか?

宿泊施設等へのご予約後、当サイト上での利用申請が必要となります。詳細はこちらからご確認ください。
利用申請は旅行予約完了後に行ってください。利用申請は利用枠の確保ではありません。利用にあたっての条件への同意確認と旅行当日のワクチン接種証明等の確認のために必要な申請となります。

オンライン予約サイト(じゃらん・楽天トラベルなど)から予約可能ですか?

キャンペーン対象の宿泊施設である場合は、オンライン予約サイトや登録となっている旅行会社経由の予約であっても対象となります(キャンペーン適用可否の詳細は各旅行会社へお問い合わせください)。
また、各旅行会社やインターネット予約サイトをご利用の場合、各社ごとに予約開始日や既存予約の取扱が異なります。各事業者のホームページ等をご確認ください。

家族で利用した場合、全員適用になりますか?

割引を受けるには、宿泊当日に利用者全員分の身分が証明できるもの、ワクチン接種証明書(3回目)または、検査実施事業者機関発行のPCR検査か抗原定性検査の陰性結果通知書が必要となります。
(※同居する親等の監護者が同伴する12歳未満のワクチン証明書等の提示は不要です。)
提示できない場合は、割引の適用とはなりません。

お土産代などにも適用できますか?

ご予約時に確定している宿泊総額が割引対象になります。宿泊プラン(消費税、入湯税等が内税の場合)などがこちらに含まれます。当日ご利用されたルームサービスやビール代や、お土産代などは対象外となります。

日帰り旅行の定義は何ですか?

旅行業法に基づき、旅行事業者で販売されている日帰りプランなどの旅行商品が適用となります。日帰り旅行の割引を受ける場合は、キャンペーン登録されている旅行事業者でご予約ください。

対象施設はどこで見ることができますか?

こちらで随時更新しております。

あきたびクーポンをもらえる条件は何ですか?

割引助成適用者に、宿泊代金や旅行代金に応じて一人一泊または一回あたり平日は3,000円、休日は1,000円のクーポンをお渡しします。

連泊する予定ですが、何泊分まで割引対象となりますか?

7泊までが上限となります。
滞在時に宿泊延長の申し出や、連日が確認できる日ごとでの予約、また、同日のチェックアウト・チェックインにつきましても連泊と判断されるものは連泊とみなし、8泊目以降は対象外となります。

宿泊施設のデイユースは対象になりますか?

客室利用の場合であっても、デイユース(日帰り)の利用は割引適用対象外となります。

キャンペーンは何回まで利用できますか?

ご利用回数の制限はございません。なお、一回のご旅行につき、最大7泊分までが割引適用となりますのでご留意ください。

旅行予定に変更・キャンセルが生じた場合はどうすればよいですか?

ご旅行を手配した宿泊施設又は旅行会社に連絡し、変更・キャンセルの手続きをお願いします。また、利用申請の修正も必要となるため、事務局へも変更・キャンセルのご連絡をお願いします。なお、キャンセル料等はご利用される方のご負担となります。

新型コロナウイルスの感染拡大状況等により、キャンペーンが停止されることはありますか?

県内の新型コロナウイルス感染状況が、国の基準の「新たなレベル分類の考え方」(令和3年11月8日新型コロナウイルス感染症対策分科会)におけるレベル3相当以上と知事が判断した場合や、本県独自の警戒レベル等に応じて、キャンペーンの停止を判断する場合があります。

子どもが秋田を旅しようキャンペーンを利用する場合、PCR検査が必要ですか?

旅行開始日時点で12歳未満のお子様で同居する親等の監護者が同伴する場合には、検査不要です。

申請をしたのですが確認メールが届きません。

入力メールアドレスが誤っているか、迷惑メール設定による影響の可能性があります。申請の際、承認番号を控えて頂いた方はチェックイン時に紙の申請書へ再度内容記入、宿泊施設へ提出してください。承認番号不明の方は予めコールセンターへご連絡ください。

申請の入力フォームの宿泊施設が反映されません(待機画面から移動しません)。

【JavaScript】の設定を有効にしていただくか、ブラウザを変えて申請をお願いします。(ブラウザをsafari等からGoogleChromeへ変えてお試しください)

申請内容の金額を間違って入力をしてしまった。

金額修正を事務局で行います。コールセンターへ承認番号、利用代表者のお名前、登録先電話番号、宿泊先をお伝えしていただき、正しい金額をお知らせください。

インターネット予約サイトでポイントを利用します。秋田を旅しようキャンペーンはポイントを利用した後(サイト上の表示金額)の金額を基準に適用なのですか。

ポイントは自己負担としてみなします。
ポイントやマイレージ、旅行券、ギフト券等の「旅行者個人が付与するもの」等はクレジット・現金と同様の支払手段として、キャンペーン割引後の料金のお支払い時に利用できます。
また、民間の福利厚生割引や互助会助成についても同様の考え方として利用できます。

同行者の身分証明するものがありません。どうすればいいですか。

キャンペーン利用者の本人確認が必須となっています。
免許証やマイナンバーカード、保険証など宿泊利用時には必ず提示をお願いいたします。
確認ができない場合は割引適用対象外となりますので、ご注意ください。

修学旅行や遠足などの校外学習等の学校行事での利用は適用となりますか。

適用となります。
ただし、公立学校の教員分につきましては公費で負担をされているため、適用対象外となります。
なお、児童、生徒のワクチン検査パッケージ確認は文部科学省「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」に基づいて、学校長が承認している場合に確認が省略できます。

部活動やスポ少、サークルでの合宿利用は適用となりますか。

適用となります。
なお、学校行事として学校長が承認している合宿等については、Q19(上記の内容)と同様となります。
学校行事として学校長が承認をしていない場合は、ルール基づき、個人の身分証明書とワクチン検査パッケージの提出確認が必要となります。

ビジネス利用でも適用は可能でしょうか。

適用可能ですが、一回のご旅行につき、最大7泊分までの適用となります。なお行政機関等の公費出張については対象外となります。
※予約状況に関わらず、利用が連泊とみなされた場合は助成額の返還を求める場合がございますのでご注意ください。

添い寝0円の赤ちゃんも利用申請の登録は必要ですか?

宿泊施設直接予約の場合は、1人1泊あたりの代金が2000円以下は適用となりませんので、申請登録は不要です。
旅行事業者で予約の場合は、利用人数として赤ちゃんも含めた人数を入力してください。

秋田県プレミアム飲食券は併用できますか?

宿泊代にはご利用いただけません。当日追加の飲食代については秋田県プレミアム飲食券加盟施設であればご利用いただけます。

PCR検査・抗原定性検査の有効期間について

宿泊初日に陰性証明の確認が出来れば7泊目まで有効となります。
2泊目以降は、前泊した宿泊施設の領収書と旅行行程表など、1旅行であることがわかるものを提示ください。
他県から秋田県へ跨ぐ旅行でも有効となります。

利用申請をしたが、メールが届かないのですが。

メールアドレスの誤入力か、@aki-tabi.comのドメイン受信設定をされていない場合がございます。
その際は、利用承認番号を宿泊当日にフロントへお伝えください。

あきたびクーポンで利用できないものはありますか。

あきたびクーポンは以下のものは使用対象になりません。

  • 出資や債務の支払い(税金、振込代金、振込手数料、保険料、電気・ガス・水道・電話料金等)・ 有価証券、金券、商品券(ビール券、清酒券、おこめ券、図書券、飲食店等が独自発行する飲食券等)、旅行券、乗車券、切手、はがき、印紙、プリペイドカード等の換金性の高いものの購入
  • たばこ事業法(昭和59年8月10日法律第68号)第2条第1項第3号に規定する製造たばこの購入(電子たばこを含む)
  • 事業活動に伴って使用する原材料、機器類及び仕入商品等の購入
  • 土地・家屋の購入、家賃・地代・駐車料(一時預りを除く)等の不動産に関わる支払い
  • 会費、商品及びサービスの引換金代金
  • 現金との換金、金融機関への預け入れ
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に規定する性風俗関連特殊営業、設備を設けて客に射幸心をそそるおそれのある営業及び食事の提供を主目的としないキャバレー、クラブ、待合などに要する支払い
  • 特定の宗教・政治団体と関わるものや公序良俗に反するもの
  • その他、秋田県(事務局)が適当と認めないもの